お通じとキレがうよくなる!芋焼酎とおなかの菌の不思議な関係

時間をかけずにキレイになる!

時間を有効活用したい方の味方、ホワイトラボ の白石です。

 

長かったお正月も終わり、とうとう明日から会社が始まります・・・

 

憂鬱ですが、みなさま頑張りましょう!笑

 

さて、寒さが厳しくなると、

 

お肌の乾燥もそうですが、

 

便秘になる人が多い季節です。

 

寒くて、胃腸がしっかり動かないのが原因みたいですね・・・

 

しかし、私もよく分からないのですが、

 

『お通じとそのキレがよくなる方法』

 

これは私だけでなく、

 

全員効いています(10人程度ですが…)

 

本当によくテレビ通販で言うみたいに、

 

『つるん、スッキリ!』

 

いけると思います(笑)

 

その方法は、

 

『芋焼酎を180mLのグラスに氷たくさんいれて1〜2杯飲む』

 

これだけでいいんです!

 

米や麦焼酎は?

 

と思われるかもしれませんが、

 

残念ながら試しておりませんm(_ _)m

 

なので、効果があるのかどうかは分かりません…

 

同じ蒸留酒のウイスキーでは効果はありませんでした。

 

さらに、日本酒ではこの効果があまりないように感じます。

 

焼酎は蒸留しているので

 

醸造酒より酵母などが少ないと思うので、逆のような気もするのですが…

 

原因は正直よく分かりませんが、

 

 

ぜひ興味がある方はお試しください。

 

時にお酒は飲み過ぎると気分をよくするだけでなく、

 

周りに迷惑をかけることもありますので、

 

この新年会の季節、あまり無理な飲み方をしすぎないようにご注意ください。