ヒアルロン酸戦国時代___part2

時間をかけずに、キレイになる!

 

時間を有効活用したい方の味方!ホワイトラボの白石です。

 

それでは早速 “part1” の続きを見ていきましょう!!

 

2、ヒアルロン酸の特徴

 

ヒアルロン酸原液の特徴は、

 

“内部からの水分が失われないように、お肌や髪の表面に被膜を張る”ことと、

 

“つけた瞬間はヌルヌル、でも肌や髪に馴染むとサラ!ピン!!”となる感触です!

 

この被膜は強力で、

 

“つけた瞬間に目尻や口元の小じわを目立たなく”したり、

 

“髪に自然なボリュームを与える”ことができます。

 

本当に皮膜を張っているの?と疑われる方も多くおられますが、

 

ヒアルロン酸原液を手に塗ってさらさらになってから、

 

もう一度ミストなどでその部分を濡らしてみてください!

 

“ヌルヌルっ”とします。笑

 

これはしっかり手にヒアルロン酸が残っている証拠です。

 

しかし“洗い流すとその効果は消えてなくなって”しまいます。

 

3,ヒアルロン酸原液の使用方法

 

前項にも、 少し使用方法を記載しておりますが、私のおすすめは次の3つです。

 

①  使用中の洗顔・ボディソープにヒアルロン酸原液を少量混ぜて泡立てネットなどで泡立てて洗う。

②  ヒアルロン酸原液を手のひらに少量手に取り、それを水道水で薄め化粧水のようにバシャバシャ使う。

③  ヒアルロン酸原液を手のひらに少量取って、髪のボリュームがほしいところに塗布する。

 

この3つです。

 

とくに“①はおすすめ”で、

 

“泡” で汚れをとることによって、必要な油分を過剰に取り除くことがなくなるので、これをするだけで、

 

“お肌のキメがととのった!・お肌トラブルが改善した!”

 

ということをお聞きすることもよくあります。

 

目元や口元のこじわに、ヒアルロン酸原液を直接つけると確かしわが目立たなくなりますが、

 

“顔全体につけてしまうと顔全体が突っ張った感じになる”のでご注意ください!!