ヒアルロン酸戦国時代___part3

 

時間をかけずに、キレイになる!

 

時間を有効活用したい方の味方!ホワイトラボの白石です。

 

part2が思った以上に長くなってしまったので、

 

一番言いたかった本題が “part3” に来てしまいました……

 

申し訳ございませんm(_ _)m

 

それでは気を取り直して…

 

 

 

4,どのヒアルロン酸原液がいいの?

 

結論から言いますと、

 

“どのヒアルロン酸原液も、作用的にさほど(ほとんど…いやまったく…)違いはありません”

 

というのも、国内でヒアルロン酸を製造しているのは、私が知る限り、

 

“資〇堂、キッコーマ〇バイオケミファ、キ〇ピーの超大手3社”で、

 

“分子量などの化学的性質はほとんど同じで、防腐剤が違うだけ”です。

 

質感も私の肌では違いを感じることはできません。

 

ヒアルロン酸原液100%国産と表記しているメーカーは、

 

おそらくこの3社のいずれかのヒアルロン酸を使用していると考えられます。

 

ネットでは、

 

“高価なヒアルロン酸がいい!!、安いモノはまがいモノ!!”

 

的なことも書かれていますが、バカを言っちゃいけません。

 

ヒアルロン酸原液100%国産”の商品に限っていえば、

 

“低価格のヒアルロン酸原液100%国産は、企業努力のタマモノ”

 

だと私は思っています!高いモノがいいという心理的思い込みを、

 

このヒアルロン酸原液に関しては完全に取っ払ってください!!

 

ホワイトラボでは、利益を約3割とると、

 

次に上げる2社のヒアルロン酸に、価格で勝つことが難しいので扱っておりません。

 

 1つ目:ミステリアスアクア:ヒアルロン酸原液(100mL)  1,620円(税込)

 

2つ目:ルリユール合同会社:グランコンク ヒアルロン酸原液(50mL)  1,500円  (税込)

 

ミステリアスアクアのヒアルロン酸原液は、とんがりキャップなので出にくいですが、

 

大容量なので、全身にたっぷり使いたい方にオススメです。

 

チカラを間違えると中栓が吹っ飛んでドバドバ出てくるのでご注意ください

 

2つめのルリユール合同会社のヒアルロン酸原液は、

 

ポンプ容器で1プッシュ0.2gなので使用量をコントロールしやすく、

 

前項のオススメ使用方法すべてを行っても、1本で約3ヶ月も使用できます。

 

どちらの商品も、利用目的に応じて使い分けると、とてもお得だと思います。

 

 

 

まとめ

 

ヒアルロン酸原液100%国産は、どのメーカーのものも

 

“全成分だけではなく、性質的にもほぼ変わりがない”ので、

 

“低価格で頑張ってくれているメーカーを選ぶ”

 

ことを私はオススメします!!

 

季節の変わり目にさしかかり、使用する化粧品も衣替えする季節ですので、

 

1つの情報として頭の片隅に置いていただけると幸いです!