梅雨でも髪をしっかりまとめるために必要なこととは!?

時間をかけずにキレイになる!

 

時間を有効活用したい女性の味方ホワイトラボの白石です。

 

梅雨のこの時期、髪がうまくまとまらない・・・

 

そんな悩みを持っている方が多いと思うので、

 

私が行なっていた、

 

“次の日の朝、髪がしっかりまとまる方法”

 

をお伝えします。

 

 

 

 

 

1、なぜ髪がまとまらないのか? それは毛先が親水性だから!

 

いきなり答えを持ってきましたが、

 

タイトル通りです。笑

 

ダメージしていればしているほど髪はまとまりません。

 

どうすれば髪を疎水性にまとまるように持っていけるか?

 

私のおすすめは

 

“ワックス+シリコーン系オイル”

 

です。

 

なぜアウトバストリートメントではなくワックスかと言うと、

 

アウトバストリートメントの油分(油脂・エステル類)は

 

“多く入っていても約5%”

 

に対し、ワックスは

 

“少なくてもその4倍の20%”

 

は含まれています。

 

なので、しっかり毛先を疎水性にするには、

 

“アウトバストリートメントよりワックスの方が疎水化できる”

 

と考えられるのです。

 

 

 

2、使い方も超簡単!お風呂上がりにつけるだけ!!

 

使い方の前に用意するアイテムですが、

 

・ワックス → セット力が普通以下(ナチュラル)なものを使ってください!(ハードタイプはギトギトします)

 

・オイル → 椿オイル100%などではなく、表示の一番上に『ジメチコンもしくはシクロメチコン』と書かれているオイル。

 

をお使いください!

 

使い方ですが、

 

私はショートスタイルとミディアムの中間でしたが、

 

・お風呂上がりにタオルドライ

 

・ワックスをあずき2つくらい、オイルをそれと同等量手のひらにとる

 

・混ぜ合わせて毛先中心に揉み込んでから全体に塗布

 

・ドライヤーで乾かす

 

以上です!

 

 

3、まとめ

 

髪全体、特に『毛先』をしっかり疎水化できれば、

 

髪はしっかりまとまるはずなので、

 

ぜひ一度お試しください。