· 

アラフォーになっての冬がきつい・・・今こそ身につけたい新習慣、それは・・・

時間をかけずにキレイになる!

時間を有効活用したい方の味方、ホワイトラボ の白石です。

 

めちゃくちゃ寒い日と、

 

忘年会などお酒を飲む日が多い12月・・・

 

20代の若かりし頃は全然楽しんでいましたが、

 

3年ほど前から私(来年40歳)の冬は、

 

『・寒いと体が冷える → 自律神経に影響がでてそう → 内外分泌系に影響がでる→

 

→ 消化菅での糖・たんぱく・脂肪の分解能が低下 → 体の全体的な機能低下 

 

・アルコールを飲む → 加齢による肝臓のアルコール脱水素酵素・アルデヒド脱水素酵素の分泌量低下 →

 

→ アルコールが抜けない → 肝機能の低下 → 体の全体的な機能低下』

 

というスパイラルに悩まされていました・・・

 

しかし今現在はおそらく克服できていると考えます。笑 

 

今日ご紹介する

 

「新習慣」

 

を身につけたから!・・・だと思います。

 

おそらくかなりの方に効く方法だと思うので、

 

ぜひこの新習慣を身につけてください!

 

その「新習慣」とは

 

『よく噛んで食べること』

 

です。

 

しっかり噛むことによって、

 

唾液の分泌量をあげたり、物理的に食べ物を消化しやすい状態にすることはもちろん、

 

噛むことがとてもいい脳の刺激となり、

 

消化管を働かせやすくなっている!

 

と思われます。

 

今実際よく噛むことを始めて3週間たちますが、

 

お通じは完全によくなりましたし、

 

朝起きて、体がだるくて起きられない・・・

 

ということがなくなりました!(違う要因でまだ少し起きれないこともありますが・・・)

 

いきなり50回噛んで食べてください。

 

と言われても無理だと思うので、

 

もしいつも5回噛んでいたら10回に増やす、

 

慣れてきたら +5回 増やす、というように少しずつあげていくのが

 

いやにならずに続けていける方法だと思います。

 

ちなみに私はだいたい30回くらい噛めるようになりました。

 

まだ自分の中で体は20代だと思っていましたが、

 

今年は本当に結構ガタがきてるんだなと痛感しました。

 

もし同じようなことで悩まれておられたら、

 

この新習慣ぜひお試しください!