· 

それはダメ!子供が使ってはいけない解熱鎮痛剤。

 

いいもの使ってキレイになる!

 

ホワイトラボ の白石です。

 

さて、チャイナ・テドロスコロナ、

 

日本は抑え込むことはできる目処が立ってきたように思います。

 

しかし、抑え込むだけで、

 

ワクチンや特効薬で、「ウイルスをやっつける・増殖を抑える」

 

ことができる訳ではないので、

 

まだまだ油断はできません。

 

もう少し皆さんでできる範囲のステイホーム頑張りましょう!

 

 

 

 

本日、とある友人から

 

「子供(小学2年生)に熱出たら、大人用の薬って量減らして飲ましていいの?」

 

と連絡がありました。

 

答えは

 

『絶対ダメ』

 

です。やめてくださいね!

 

 

というのも、基本、口から飲み込んだ薬は

 

「一度肝臓で代謝されてから、体全体に運ばれ、薬効を発揮」

 

します。子供の場合、

 

『肝臓の代謝機能が、大人のように発達してない』

 

ので、

 

『薬の作用が強く出すぎて重大な副作用を引き起こす』

 

ことがあります。

 

なので、必ずお子さんの年齢にあう薬を飲ませてあげてください!

 

『解熱鎮痛薬ではイブプロフェン・アスピリン・サザピリンは絶対15歳未満は服用しない』

 

ように気をつけてください。

 

特に今はコロナか風邪か何かが分かりにくいので、

 

まずはかかりつけのお医者さんに電話などで相談するのが一番だと思います。

 

 

オンライン診療も始まっているのでそれを利用するのもいいと思います。

 

 

 

「子供用の風邪薬じゃ効かないから、大人用のやつ使う」

 

 

という選択肢も「なし」です!

 

使用して効かないなら、この危険な選択肢に行く前に、

 

なおさらお医者さんに相談してください。

 

取り返しがつかなくなることもありますので、何卒ご注意ください m(_ _)m