· 

洗濯後のタオルのやなニオイを防ぐには!?

 

いいもの使ってキレイになる!

 

ホワイトラボ の白石です。

 

これから寒くなって洗濯物が乾きにくい季節…

 

洗濯物を乾かして畳んでる時、

 

お風呂に入ったあと体を拭く時、

 

「いやなニオイがすること」

 

ありませんか?

 

実はこれ、科学技術が進んだ現代の洗剤に関して

 

『種類・使用量(決められた量以上使用すること)とはあまり関係ない』

 

ことがわかりました!!

 

私はずっと、「自分の体の変化・洗剤の量が足りない・衣類に紫外線があまり当たっていないから」

 

と考えていたのですがそうではなかったんです。

 

それでは何が原因なのでしょうか?

 

この答えは、洗濯王子が教えてくれました。

 

その答えとは・・・

 

『すすぎが足りない!』

 

ことでした。(私の場合だけかもしれませんが…)

 

私は汗かきなので、洗剤を通常より少し多めに入れて、

 

洗濯機が決める量の水で洗っていましたが、

 

すすぎは長いのでいつも1回でした。

 

洗濯機を覗いても、かなりの水ですすいでいるし

 

脱水後、衣類を触ってももちろん泡立たないし、

 

タオルも柔軟剤の残ってる感じ全然しなかったので、

 

むしろ洗いすぎと思ってました・・・。

 

しかしこの考えを捨てさり、

 

『すすぎを2回』

 

にすると、時間は約10分ほど伸びるのですが、

 

仕上がりが全然違って、

 

『ニオイが取れて、ふんわりする!!』

 

ようになりました。

 

柔軟剤が効いてるってこういう事か!!

 

と久しく実感しました。笑

 

 

洗濯王子曰く、

 

すすぎが足りないと、

 

『汚れを包み込んだ洗剤が落とせず余計菌がわいてクサくなる』

 

のだそうです。

 

汚れを落とせていないということが、とても盲点でした。

 

柔軟剤がどのタイミングで放出されるのか分かりませんが、

 

洗剤の主成分アニオン活性剤が衣類にかなり残っていたので、

 

柔軟剤の効果も感じることができなかったのかもしれません・・・

 

シャンプーもしっかり流さないと確かに同じことが起こりますもんね。

 

シャンプー自体、菌が繁殖しやすいですし…

 

ほぼ同じ業界なのにこんなことに気づかなかったとは・・・

 

情けない・・・

 

でも原因が分かってスッキリしました!

 

もし同じ悩みをお持ちのかた、ぜひ一度この方法をお試しください!