『肌時計』を整え、「もっちり・つるつるたまご肌」へ。

「肌時計」を整え、「もっちり・つるつるたまご肌へ。時短&超得STEP美容」

プラセンタミルク & プラセンタアンプル(馬プラセンタ原液10%配合美容液 & 高圧抽出プラセンタ原液100%)がお肌へ浸透し、マリンオイル(オレンジラフィユ原液100%)が美容成分を閉じ込めます。多くの女性が望む「もっちり・つるつるたまご肌」へ導いてくれます。また簡単2ステップなので、時短とコストカットを同時に実現します。


STEP.1 プラセンタミルク&プラセンタアンプルで「肌時計」を整える。

プラセンタミルク & プラセンタアンプルには、お肌に必要な18種類のアミノ酸・タンパク質・核酸などが多く含まれているので、お肌の乾燥によって狂ってしまった肌時計の状態を正常に戻し、「潤いをお肌の中にとどめることのできる密着性の高いお肌」を作り、ツルッ!キュッとした「もっちり・つるつるたまご肌」へ導いてくれます。

 

ウマプラセンタは、「飲むプラセンタや医療用プラセンタを製造している、日本生物製剤(JBP社)」の原料を、豚プラセンタは、「化粧品昨日評価ガイドラインで乾燥による小じわに効くと認定されているニチレイバイオサイエンス」の原液を使用しています。

 

プラセンタミルクの方は、皮膚科学に基づいて角質層に必要不可欠な成分「細胞賦活成分(α-GG)・疑似セラミド(ナノ化アミノセラミド&ラノリン&オレンジラフィ油)・細胞膜類似成分(リピジュア)・天然保湿因子(PCA-Na)」が配合されているので、オールインワンの美容乳液としてご使用いただけます。

 

今までの「洗顔 → 化粧水 → 美容液 → 乳液」のライン使いを、「洗顔 → プラセンタミルク(美容乳液)」に減らすことができ、「時短&コスカ美容※」を実現します。 ※コストカット美容

「肌時計」が乱れ、「潤い」が抜け落ちてしまうお肌。

 乾燥して「肌時計」が乱れると、乾燥サイクルに陥ります。肌が

 す ぐに剥がれ落ちてしまい、水分がどんどん失われ粉が吹いた

 り、炎症やかゆみを引き起こしやすい肌になってしまいます。

「肌時計」が整い、「潤い」がとどまるお肌。

 お肌に必要な18種類のアミノ酸や、たんぱく質、核酸などを補

 給できる「ウマ・豚プラセンタエキス」は、「肌時計」(ターン 

 オーバー)を整え「もっちり・つるつるたまご肌」へ導きます。


STEP.2 マリンオイルで「潤い 」を閉じ込め、「正常な肌時計をキープ」する。

人の皮脂が不足するとお肌が外部からの刺激を受けやすくなり、「肌時計が不安定化」してしまいます。マリンオイル(オレンジラフィー油)は、人の皮脂にもっとも近いとされる油分の一つで、「うるおい&美容成分」をお肌の中に閉じ込め、「肌時計を安定な状態でキープ」し、外部刺激からお肌を守ってくれます。顔だけでなく全身の保湿に使うことができます。安全性が高いので、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い層に支持されているオイルです。

 

STEP1でうるおいがどうしても足りない場合、「洗顔 → プラセンタミルク(美容乳液)→ マリンオイル」の順に塗布してください。ベタベタしないのにうるおう不思議な質感でお肌を包み込んでくれます。

  油分が不足し刺激をうけやすいお肌に。

「肌時計が不安定化」し、乾燥サイクルに突入する。

 加齢や、季節の変わり目、冷暖房による急な寒暖差により自律

 神経の働きが弱まります。すると、皮脂の分泌が少なくなり、

 お肌表面の皮脂が不足&外部からの刺激を受けやすくなります。 

 「肌時計が不安定化」し、乾燥サイクルに陥りやすくなります。

油分を補給し刺激に負けないお肌へ。

「肌時計」を安定し、うるおいのある状態をキープ。

 細胞周囲や肌表面など、お肌全体を油分で包みこむことで、水

 分蒸散を防ぐと同時に美容成分をお肌に閉じ込め刺激に負けな

 いお肌を作ります。

 「肌時計を安定化」し、うるおいのある状態をキープします。



“肌時計”を効率よく整えるための使用方法

「鏡を見ながら、なりたい自分をイメージして使用すると、美容作用をより感じやすくなります。プラシーボ効果(偽薬効果)が知られているように、「脳にキレイになれる!というイメージをすり込んでいく」ことはどの化粧品を使うにしても、とても重要です。

 

注意:プラセンタミルクは、美容作用を感じやすくするために、美容成分が「乳液中に浮いている状態」です。そのため長時間放置すると

   美容成分が分離することがあるので、「ご使用前に強く5回ほど振って」からご使用ください。

1,鏡でお肌を見ながら塗布

洗顔後・お風呂上がりに、「プラセンタミルク」または「プラセンタアンプル」を手のひらに適量(2〜4プッシュ)をとり伸ばします。その際、乾燥の気になる箇所などを「鏡で顔を見ながら、キレイになれる!と信じて塗布」してください。

2, 美容作用をイメージして深く浸透させる

顔の内側から外側(→の方向)へ優しく押さえるように馴染ませます。その後、顔全体を包みこむようにハンドプレスし、美容成分を深く浸透させます。その際、「肌時計が整っていくとイメージしながら浸透させる」と美容作用が現れやすくなります。

3, 美容成分を閉じ込める事を意識して塗布

マリンオイルを適量(1〜3プッシュ)を美容成分を含んだ手のひらにとって伸ばし、工程2のようにハンドプレスすることで、美容成分をお肌に閉じ込めます。その際「美容成分をお肌にたっぷり閉じ込めてやる」と意識しながら塗布してください。



“肌時計”を効率よく整えるための「アイテム選択方法」

「どれを使ったらいいか分からない!」という方のために、目安ですが「お肌別」「肌トラブル別」にどのアイテムが適しているかを図にしているので、ご参考までにご使用ください。

「お肌別」アイテム選択方法

「お肌悩み別」アイテム選択方法

どんな化粧品でも異変を感じたら、すぐにご使用をおやめください!

『エステなどで紹介してもらった化粧品を使っていたら、どんどん顔が赤くなって皮膚がめくれるので、

相談しに行ったら「それは好転反応なのでもう少し使ってみてください」と言われて使っていると、どんどんひどくなって、

今ではステロイドを使ってる・・・プラセンタミルクを使うとよくなるか?』というご質問を受けることがあります。

 

まず、注意していただきたいのですが、

 

『何かお肌に異変を感じたら、すぐに化粧品のご使用をおやめください。』

 

経験上、「好転反応』が起こることはそうそうありません。肌に『刺激を与えているだけ』のことが多いです。

 

そしてプラセンタミルクを使えばよくなるか?ですが、残念ながらよくなることはありません。

 

そういう場合は皮膚科でみてもらうのが一番です。非ステロイドか、ステロイド製剤がいいかを肌を見て判断してくれます。

 

プラセンタミルクでも「1週間ほど皮のめくれた後すごくお肌がつるつるになった!」という報告を受けることがございますが、

 

基本上述していますように、異変を感じたらご使用をおやめください。

プラセンタのサラブレッド。

“デフレスキンにさよなら”。 馬プラセンタ美容乳液。

 

“お肌”というグラスが割れていると、いくら保湿力が高い成分を肌に浸透させても、どんどん抜け落ちてしまいます。さらにそのようなお肌では、肌の一生を司る肌時計(ターンオーバー)が乱れ、肌荒れや乾燥が止まらない “デフレスキン” に陥っています。

 

輝馬粋は “お肌に必要な18種類のアミノ酸” を含むプラセンタだけではなく、お肌と水分の密着性&保湿性を高めるラノリン・ナノ化アミノセラミド・オレンジラフィー油を配合し、“補修・保湿・油分補給 ”を同時に叶える美容液です。

                           肌時計を最適化し「もっちり・つるつるたまご肌」へ導きます。

 

                           Placenta milk(プラセンタミルク:馬プラセンタ原液10%配合美容乳液)

                          <美容乳液> 40mL  3,300円(税込)(1日4プッシュで約2ヶ月分

※自信はありますが、万が一1週間〜14日使用して効果が感じられない場合、おっしゃってください。返品していただければ、全額返金させていただきます。返品にかかる送料はご負担ください。着払いでの受け取りは致しませんのでご了承願います。


化粧品機能評価ガイドラインの、

抗しわ効果”が認められたプラセンタ。

 

“お肌”というグラスが割れていると、いくら保湿力が高い成分を肌に浸透させても、どんどん抜け落ちてしまいます。

 

胎盤水はSPF豚※の胎盤を高圧抽出することで、通常抽出されたプラセンタよりも“お肌に必要な18種類のアミノ酸” を高濃度含んでいます。そのため、割れたグラスの再補修力が高く、“潤いを逃がさない肌細胞” へ導きます

 

 Plasenta ampoule(プラセンタアンプル:高圧抽出プラセンタ原液100%)

                          <美容液> 40mL  5,980円(税込)(1日4プッシュで約2ヶ月分

この商品に限り、ご購入前に一度ご連絡をいただけると幸いです。  

※特定の病原菌を持たない豚由来のプラセンタです。ご使用になられない場合は冷暗所保存してください。 

※自信はありますが、「抗しわ効果」に対しては個人差があり保証することができません。そのため、このプラセンタアンプルに関しては「お客様都合による返品は不可」とさせていただいてます。この商品を購入する場合、メールでご連絡いただけると幸いです。


1、プラセンタについて

プラセンタとは、「哺乳類の胎盤」のことでお腹の中の赤ちゃんに酸素・水分・栄養を与え、成長を促してくれるものです。赤ちゃんの成長にはたくさんの栄養が必要なので、胎盤には、豊富に核酸・たんぱく質・アミノ酸が含まれています。

 

その為多くの哺乳類は出産後、産み落とされた胎盤を食べるそうです。(子供が生まれてきたことを捕食者から隠すことも別の理由として考えられています。)

  

しかしながら、栄養価が高いからといって「胎盤をそのまま化粧品として使用」するわけにはいかないので、「馬や豚の胎盤」から有用な栄養分が抽出されたエキスが様々な原料メーカーによって販売されています。

 

「プラセンタを使うと肌がキレイになる」、これはほぼ間違いない事実です。しかしながら、どのように美容効果をもたらすかは謎に包まれています。そこでここでは、馬・豚プラセンタの考えられうる美容作用を紹介していきます。

 

自分にあうプラセンタ原液を見つける一助になれば幸いです。

2、プラセンタの美容作用とは?

プラセンタの美容作用は、私は3つあると思っています。

 

1、荒れたお肌を補修し、うるおいが漏れるのを防ぎ、「肌時計を整える」役割。

2、新しいお肌を作る「基礎」のような役割

3、新しいお肌を作るように命令する「司令塔」のような役割

 

まず「1」ですが、穴があいたグラスにいくら水を注いでも水はたまりません。肌も同じで、肌が荒れていると、「うるおい」をためることができません。プラセンタを補給すると、ダメージホールを埋めてくれるので、うるおいを蓄えられる状態へ導いてくれると考えています。

 

 

 

続いて「2」ですが、たくさんのアミノ酸が集まってできたものが「たんぱく質」です。お肌は、この「たんぱく質」で構成されています。体内にはアミノ酸プールといって常にアミノ酸が蓄えられていますが、プラセンタが補給されることで「新しく生まれるお肌の材料」が格段に増えるので、「うるおいのあるお肌」を構築しやすくなると考えています。

 

  

最後に「3」ですが、お肌にたくさんのアミノ酸・たんぱく質・核酸が補給されると、脳が「あれ?お肌が分解されてる!」と勘違いし、お肌を新しく作るように指令を出すと考えています。

 

 

この3つの作用が相乗的に働くことで、肌時計(ターンオーバー)が整いうるおい肌へ導くと考えています。

 

3、馬プラセンタと豚プラセンタの違いは?

ホワイトラボ で使用している「馬プラセンタ」と「豚プラセンタ」の違いについてですが、

 

1、馬プラセンタは「たんぱく質や核酸」の量が豊富。→  「うるおいが漏れるのをパテのように防ぐ作用」

                            「タンパク質で新しいお肌を作り出す作用」が高い。

 

2、豚プラセンタは「遊離アミノ酸」の量が豊富。     →  「うるおいが漏れるのをパテのように防ぐ作用」

                            「お肌を新しく作るように指令を出す作用」が高い。

 

3、馬プラセンタの使用感はしっとり・こっくり。 豚プラセンタの使用感はサラサラ・すべすべ。

 

4、豚プラセンタ100%原液は、「化粧品評価ガイドライン」で「抗しわ効果が認められています。

 

4、プラセンタミルクの「美容成分」について

プラセンタミルクに関する他の美容成分に関しては、下記のブログなどで紹介しております。

 

お酒に含まれるうるおいたっぷり成分 →  α-GG

 

角質層をくまなく埋め尽くす → ナノ化アミノセラミド

 

掴んだ水を離さない → ラノリン

 

・人皮脂類似型オイル → オレンジラフィ油(このページの「STEP.2」に記載)

 

1gで6Lの水を抱え込む → ヒアルロン酸Na

 

ヘパリン類似物質 → サクランB(スイゼンジノリ多糖体)

 

・皮膚のバリア成分 → リピジュア®️

 

・天然保湿成分の構成成分 → PCA-Na(ピロリドンカルボン酸ナトリウム)

 



ヒト肌と馴染みの良い天然ワックス成分。

お肌を優しく包み込み、美容成分を閉じ込めます。

 

ニュージーランドの深海魚「オレンジラフィー」から抽出されるヒト皮脂類似オイルですヒト角質層に存在する天然ワックスエステルに近いため、お肌での伸びがよく、サラッとしたみずみずしい感触を与えます。お肌をやさしく包み込み、美容成分を閉じ込めます。

 

精製度が高く、お肌にやさしいオイルなので、赤ちゃんからお年寄りの方にも安心してお使いいただけます。 

 

                           Marine oil(マリンオイル:オレンジラフィー油原液100%)

                              <美容液> 40mL  1,980円(税込)1日4プッシュで約2ヶ月分

※自信はありますが、万が一1週間〜14日使用して効果が感じられない場合、おっしゃってください。返品していただければ、全額返金させていただきます。返品にかかる送料はご負担ください。着払いでの受け取りは致しませんのでご了承願います。


1、オレンジラフィー油について

 

オレンジラフィー油は、「高級脂肪酸と高級アルコールのエステル」からなる海洋性天然ワックスです。「みずみずしいのにベタベタしない」ワックスエステルで、外部刺激から角質層を守り、しっかり保湿してくれます。

 

お肌にやさしいオイルなので幅広い世代の方に使用していただけるオイルです。

 

 

2、オレンジラフィー油は他のオイルと何が違うの?

化粧品でよく見かけるオイルを分類すると、

 

1、ツバキ油、パーム油、オリーブ油など    → 「トリグリセライド系(トリグリ系)」

2、スクワラン、ワセリン、ミネラルオイルなど  → 「炭化水素系」

3、ラノリン、オレンジラフィ油、ホホバ油など  → 「天然ワックス系(ワックス系)」

4、スフィンゴ糖脂質・その類似物質      → 「セラミド系」

 

に大別されます。ご参考までに下図にそれぞれの特徴を簡単にまとめたのでご覧ください

 

3、オレンジラフィー油とホホバ油の違いは?

それでは、ワックス系のホホバ油とオレンジラフィ油は何が違うのか?

 

ホホバ油の精製度合いにもよりますが、使用感はとても似ています。大きな違いは「脂肪酸組成」が大きく異なり時間変化した時の「うるおい」に差が感じられます。

 

これは、オレンジラフィー油の高級脂肪酸・高級アルコールの炭鎖にバラつきが少ないので、皮膚表面に均一なオイル皮膜を形成することに起因すると考えています。